パスポートとビザの取得が最優先

初めて海外旅行に行くときには何から準備したら良いかと悩んでしまうかもしれません。行く国を決めることができたら、まず行わなければならないのがパスポートの申請とビザの取得です。海外に行くためにはパスポートは必須であり、発行に時間がかかる場合もあるので早めの手続きが欠かせません。航空券を購入するときやホテルを予約するときに必要になる場合もあるので注意しましょう。一方、国によってはビザの申請が必要になり、その手続にパスポートの発行以上の期間がかかる場合もあります。国によっては面接に行かなければならない場合もあるのでまずはビザの発行まで終えるように心がけましょう。これが認められないと入国ができないからです。

航空券の手配と通貨の用意が必須

パスポートとビザが整ったら海外旅行の具体的な準備を行う段階に入ります。国によってはビザの発行に宿泊先の確定や航空券の手配が先に必要になる場合もあるので注意しましょう。その場合以外なら航空券の手配を後にした方が予定が狂わずに済みます。インターネットを利用しても、旅行代理店を利用しても簡単に手に入るのが現状です。それと合わせて考えておきたいのが通貨の用意であり、ある程度の厳禁は持っていないと困ってしまうことになりかねません。クレジットカードが使える国が増えているので窃盗のリスクも考えてクレジットカードを持っていく方が無難でしょう。これと合わせてカードが使用できない場合や紛失時への対応を考えて現金を作るのが重要です。